役員報酬 (第52期 〔2017年3月期〕)

  • ●提出会社の役員区分ごとの報酬等の総額、報酬等の種類別の総額及び対象となる役員の員数
    役員区分 報酬等の総額
    (百万円)
    報酬等の種類別の総額( 百万円) 対象と
    なる
    役員の
    員数(名)
    基本報酬 ストック
    オプション
    賞与 退職慰労金
    取締役
    (社外取締役を除く。)
    116 116 6
    監査役
    (社外監査役を除く。)
    10 10 1
    社外役員 9 9 5
  • ※社外役員の報酬等の総額及び対象となる役員の員数には、平成28年6月22日開催の第51回定時株主総会の終結の時をもって退任した監査役1名を含んでおります。
  • ●提出会社の役員ごとの連結報酬等の総額等
    連結報酬等の総額が1億円以上である者が存在しないため、記載しておりません。
  • ●役員の報酬等の額の決定に関する方針
    取締役の報酬決定プロセスの公正性、透明性、客観性を維持する為、取締役会が選任した委員によって構成する「業績評価委員会」が、取締役の業績を踏まえて報酬を評価・査定し、取締役会において決定しております。 なお、社外取締役については業務執行から独立した立場にあることから固定報酬のみを支給しております。また、監査役の報酬は、勤務実態に応じ、監査役会が個別に定め、取締役会に報告しております。
    なお、平成21年4月23日開催の取締役会において、年功的要素及び報酬の後払い的性格を持つ役員退職慰労金制度を廃止することを決議し、取締役の報酬制度を、より企業業績や個人業績との連動性を高めた報酬体系へ移行しております。