医療業務の効率化をサポートし、患者様のQOL向上に貢献

高齢化が加速し医療人口が急速に増えつつある今日、従来の医療の質を維持・向上させるためには、日常業務の安全な標準化・効率化が重要な課題となります。

JMSではこれらの課題に対し、透析業務の自動化や複雑な回路の事前接続などを実現する製品を提案しています。これらの製品を使用することで生まれる医療従事者の皆様の時間のゆとりを、患者様への看護などに充てることで更なる患者様のQOL向上に貢献できると考えています。

〈関連製品〉透析用コンソール

透析業務の大部分を自動化し、手技の標準化を実現

透析用コンソール
透析用コンソール

近年は透析を受ける患者様の高齢化に加え、糖尿病などの合併症の増加から、透析業務にあたる医療従事者の皆様の負担は増大する一途です。また透析では、複雑な機器の操作や手技を行いながら患者様の状況も同時に把握する必要がある為、限度を超えた多人数の患者様への看護はヒューマンエラーを誘発する可能性があります。

JMSが新たに開発した「透析用コンソール」は、透析業務の大部分を自動化すると同時に手技の標準化を推進する透析装置。透析時の機器操作の省力化、空気混入などの医療事故の防止、接触感染などの大幅な減少をめざしています。こうした一つひとつのメリットが、結果的に患者様のQOL(Quality of life)向上へとつながっていきます。

〈関連製品〉透析前後セット/消毒キット/アンギオ用キット

物品の組み合わせや滅菌の手間と無駄を軽減し、感染防止も促進

透析前後セット
消毒キット

透析治療の開始時と終了時に使用する「透析前後セット」、各種処置には欠かせない「消毒キット」、カテーテル検査に使用する「アンギオ用キット」。JMSでは処置に使われる医療機器や衛生材料の一回分をワンパックにキット化して提供。院内での物品の組み合わせや滅菌にかかる手間と無駄を減らし、感染防止も促進します。

〈関連製品〉プレコネクティング心肺回路

セットアップの手間の解消、誤接続や汚染の防止、廃棄物量の低減を実現

プレコネクティング心肺回路

さまざまな医療機器やチューブとの接続が必要な心肺回路では、事前にオーダーメードの回路をセットアップして提供するプレコネクティング心肺回路を用意。セットアップ時の手間の解消、誤接続や汚染の防止に有用なだけでなく、包材の少量化により廃棄物量も低減します。

〈関連製品〉血液浄化システム

複雑な準備が必要だった血液浄化システム。

血液浄化システム

必要な機器を血液浄化回路(チューブ)にあらかじめ接続した状態で医療現場へ提供することにより誤接続を防止。また、各パーツをあらかじめ透明パネルに固定して提供。医療現場ではそのパネルごと血液浄化装置に装着することで、短時間で確実な装着を実現。医療従事者の皆様の負担軽減に大きく貢献します。