針刺し事故防止静脈留置カテーテル

針刺し事故防止静脈留置カテーテル

輸液治療の際、医薬品を投与するためのチューブが付いた注射針やカテーテルです。テープなどで固定しやすいよう翼状のパーツが付いています。また、チューブを引くと針先が本体に収納され、医療従事者の皆様の針刺し事故を防止します。