~Environment:環境~

環境への対応は私たち共通の重要な課題と認識しています。持続可能な社会を形成していくために、国際連合が主導するSDGs(持続可能な開発目標)の達成に事業を通じて取り組むことで、環境への負荷低減に貢献してまいります。

 画像

~ SDGsとは ~
SDGs(エスディージーズ)とは、2015年に国連サミットで決められた国際社会共通の目標で、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。地球や社会の持続的な発展のため、17の目標と169のターゲットが設定されています。

≫ SDGsについて詳しくはこちら|外務省


太陽光発電システムの導入

画像

JMSの事業活動全体における電力使用量は、24時間生産設備を稼働する工場が大半を占めています。工場では、省エネルギーと二酸化炭素の削減を実現するため、再生可能エネルギーである太陽光発電システムを導入し、使用電力の一部に太陽光発電で得られた電力を活用しています。

 SDGs SDGs SDGs

LED照明の採用

画像

工場に加え本社・営業所の事務所では、照明による電力使用が発生します。そこで現在使用中の蛍光灯を、器具の更新時に高効率なLED照明へ順次置き換えています。また、人感センサーの利用やこまめな消灯を心がけ、照明の使用時間を減らし省エネルギーとエコ活動に努めています。

 SDGs SDGs SDGs

省エネに対応した高効率な設備の導入

画像

医薬品・医療機器を製造するJMSでは無菌無塵のクリーンルームが24時間稼働しています。この空調に高効率のターボ冷凍機(3台)を使用。これに台数制御装置を取り付け、さらに効率的な運転を行うなど、各事業所でエネルギーを有効に使用するための設備を積極的に導入し、省エネルギーを実現しています。

 SDGs SDGs SDGs

営業車のハイブリットカー切り替え

画像

環境保全活動の一環として、営業車をハイブリッドカーなど低燃費車へ順次切り替えています。限りある資源の有効利用と二酸化炭素排出量の低減を進め、地球温暖化の防止に努めています。

 SDGs SDGs SDGs

製品包材の工夫

画像

1本ずつの個包装ではなくトレー包装にすることや、必要な機器をあらかじめ接続した状態で医療現場にお届けすることで、数量管理や持ち運びの容易さに加え、ゴミの削減につながる工夫をしています。

 SDGs