JMSグループの企業理念
~ Our Mission ~

私たちは
医療を必要とする人と支える人の架け橋となり
健康でより豊かな生活に貢献することで
すべての人々を笑顔にします

 ジェイ・エム・エスは「かけがえのない生命のために」を創業精神に掲げ、医療を必要とする人と支える人の架け橋となり、世界の医療の発展に貢献することを志とし、医療とともに歩んでいます。

 医療を必要とする人と支える人のあいだには、病気の治療だけでなく、病気の予防など健康を維持・増進する場面で生じる多くの問題・課題があります。そうした問題・課題に真摯に向き合い応え続けていくことが私たちJMSの使命です。

 私たちはこの使命を果たすために、ステークホルダーの皆さまと協力しながら、医療の安全・効率に寄与する高品質な製品を開発し、医療の現場へ安定的に供給し続けることが求められます。

 健康でより豊かな生活に貢献し、世界中のすべての人々を笑顔にすることを目指して、グループ企業理念と行動指針に基づいた、ESG(Environment:環境、Social:社会、Governance:企業統治)に配慮した事業活動を通して、人と社会に貢献することが当社の企業価値を持続的に向上させると考えます。私たちが取り組むべきESG課題を整理し、解決に向けた対応を積極的に進めていきます。

Environment:環境

環境への対応は私たち共通の重要な課題と認識しています。事業活動にともなう環境への負荷低減を図り、持続可能な社会の形成に貢献してまいります。


画像

              ・太陽光パネルの導入
              ・LED照明の採用
              ・省エネに対応した高効率な設備の導入
              ・営業車のハイブリットカー切り替え
              ・製品包材の工夫によるゴミの削減

Social:社会

持続的な企業価値向上のためには、人が大切な経営資源として欠かせないと考えています。健康で安全に働ける職場環境づくりに取り組むとともに、良き企業市民として地域社会に貢献してまいります。


画像

              ・健康経営優良法人の認定
              ・女性活躍推進
              ・教育機関との関わり
              ・地域社会の活性化
              ・ビジネスパートナーとの関わり
               >> CSR活動へリンク

Governance:企業統治

経営の透明性と健全性・効率性の向上を目指す経営管理体制の運用により、コーポレートガバナンスの充実を図ることが重要な経営課題であると考えております。


画像

              ・ガバナンス体制と仕組み
              ・内部統制システム
              ・リスク管理と内部監査
              ・役員報酬
              ・買収防衛策
              ・コンプライアンス